Off

フォークリフトを運転!!就職にも有利!!

by admin on 2015年4月25日

資格を取得してみよう

フォークリフトは荷物を運んだりする際、便利な乗り物にですよね。効率を上げてくれ、更に力持ち。そんなフォークリフトを運転してみたいなと男性なら子供の頃に一度は憧れたことあるのではないでしょうか。フォークリフトを運転するには資格が必要になり、都道府県労働局長登録教習機関にて学科11時間、実技24時間、1トン未満のフォークリフトは学科6時間、実技6時間の教習をうけ、技能講習修了の資格を得なければなりません。

運転する際は規則厳守

フォークリフトの資格を取得すると、フォークリフトを始め、ストラドルキャリア、コンテナキャリア、トップリフター、クランプリフトが操作か可能になります。操作は可能になるのですが規則があり、公道を走行する際にはほかの車に迷惑がかからないように走行しなければなりません。小型の場合時速は15キロ、大型の場合35キロとなっています。更に荷物を積載した状態での走行や、けん引した状態での走行はしてはいけません。このような規則を守り、安全に走行を行わなければなりません。

物流の世界には欠かせない資格

資格があると就職にも有利になってきます。インターネットなどの求人サイトを検索してみると、一番需要率がいいのは物流の世界になります。荷物をトラックに載せたり下ろしたりという作業には、なくてはならない技術になります。このような世界には必要な技術になるのでお給料も技術料として上乗せされる会社が多いように思いました。現在就職難と言われていますが、このような資格を取得し就職活動におおいに役立ててみるのもいいのではないでしょうか。

倉庫や工場等では重い荷物を大量に取り扱うためにフォークリフトが必要になります。そんなフォークリフトの免許を持っている方で、フォークリフトの求人を探したいのならば專門の情報サービスを活用してみると良いでしょう。求めている待遇の求人情報を素早く発見することができるため、よりスムーズに就職活動を進めることができます。

Comments are closed.