Off

転職活動において準備しておきたいポイント

by admin on 2015年5月27日

自己のアピールポイント

転職活動において、まず最初に問われる内容が自己のアピールポイントでしょう。自身の人間性や仕事における価値観、仕事への取組方など、求人の募集条件に応じたアピールが求められます。どんなに優秀な頭脳やスキルを持っていても、人間性が伴っていなければ組織の中でうまく機能することは出来ませんよね。自己アピールは強すぎても悪印象を与えることもありますので、他のメンバーとの協力や連携についても言及しながらアピールすることが重要ですよ。

会社への適応力に関係する志望動機

求人募集をしている会社にとって、採用対象者の適応力を測るには志望動機が重視される傾向にあります。求人募集条件に合致した理由を述べられなければ、ミスマッチだと判断されるケースも考えられますね。募集条件の仕事内容についてよく理解した上で、なぜその仕事に従事したいのか、自分のキャリア形成も踏まえて会社に貢献できるポイントなども交えながら説明できると良いでしょう。どの会社でも必ず聞かれることですし、当たり前のことだからこそ念入りに準備していかなくてはなりませんね。

ポジティブな転職理由

転職活動の面接で必ず問われる項目の一つに、転職理由が挙げられます。前の職場での業務ではどういう要素があったのか、ネガティブな転職理由では採用担当者の納得は得られません。また、給与面の良さ、労働環境の良さなどに限定することも、あまり心象が良くありませんので注意が必要です。自身のステップアップのためにも、今までの経験を活かして自己の成長と会社の発展のために貢献できるというポイントなどを整理して、論理的に説明できれば良いでしょう。

ベンチャーの転職は同じ業界でコネクションを作っておけば声がかかりやすくなるので、積極的に同業者と付き合っておきましょう。

Comments are closed.